ダイエットのためには1日何キロカロリーにすればいいの?

スポンサーリンク

ダイエットのためには1日何キロカロリーにすればいいの?

ダイエットは摂取カロリー(食事)と消費カロリー(運動+基礎代謝)のバランス。

消費カロリーよりも摂取カロリーを減らせば、体重を減らすことができます

ただし、極端に摂取カロリーを減らすことはストレスになり、リバウンドの原因になるので注意が必要です。

ビタミンやミネラルなどの栄養素は、脂質や糖質の代謝を助ける働きがあるので、バランスのよい食事を心がけることも大切です。

では、ダイエットのためには具体的に何キロカロリーを目安にすればいいのでしょうか?

女性の場合、1日の総カロリーを1300~1500キロカロリーに設定しましょう。

というのも、基礎代謝量は年代や個人差もありますが、約1200キロカロリーです。

この1200キロカロリーを下回ると、体調を崩したり、リバウンドしやすくなるので注意が必要です。

また、カロリーを減らしやすいのは、ごはんなどの炭水化物、揚げ物なども脂質の多いおかずです。

炭水化物(脂質)糖質や脂質は、消費されず体内に余ると、体脂肪になりやすいため、これらのとり過ぎを防ぐことがダイエットに繋がります。

そして、食事量の配分は、朝、昼をしっかりと摂り、夕食を軽めにすることです。

夜は活動量が少なくなるので、消費カロリーが見込めません。

夕食は野菜中心にしたり、量を減らしカロリーを調整しましょう。