ダイエット

ダイエット方法・太らない食品の選び方

ダイエット中なら知っておきたい太りにくい油と太りやすい油とは

      2018/09/04




Sponsored link



太りにくい油の選び方

油は、肉や乳製品などの動物性の油脂は、コレステロール値を上げたり、カラダに脂肪を溜めてしまうので、なるべく摂るのを控え、アルファリノレン酸やオレイン酸などを多く含む植物性の油を選びましょう。

◎アルファリノレン酸やオレイン酸などを多く含む植物油

良質な植物油には余分な脂肪を分解し、カラダに脂肪を溜めにくくしてくれる働きがあります。

・オリーブ油
 酸化しにくいオレイン酸を多く含んでいます。
 生でも、加熱しても栄養価はそのまま、おいしく摂ることができます。

・えごま油(シソ油)
 アルファリノレン酸などを含んでいるので脂肪燃焼をサポートしてくれます。
 
・アマニ油(亜麻仁油)
 加熱すると酸化するのでサラダやマリネなど生でも使用がおすすめです。
 体内で合成できないオメガ3(アルファリノレン酸)とオメガ6(リノール酸)を含んでいます。

×トランス脂肪酸の多い動物性の油

・ラード
 ラーメンやチャーハンなどによく使われています。
 家庭で使うことは少ないと思いますので、外食で頻繁に選ばないようにしましょう。

・ショートニング
 パンやお菓子、冷凍食品に添加されることが多い油です。
 成分表示などで確認しましょう。

・マーガリン
 植物油を固体にする際にできるのがトランス脂肪酸です。
 多量摂取はコレステロール増加の原因になります。

 - 太りにくい食品の選び方